大橋清貫

大橋清貫とは

学習塾経営者を経て、2005年4月、学校法人順心女子学園理事長に就任。
同年9月、同校学園長に就任。
2007年4月、学校法人順心広尾学園(広尾学園中学校高等学校)に改称して理事長、学園長に就任。
『自律と共生』を教育理念に掲げ、学校改革に着手。高い「通学満足」を得る学校づくりを進め、
2009年度入試では出願者数5554人を数えるなど都内有数の人気校となる。
2013年 広尾学園学園長を退任。
2013年5月、一般財団法人新時代教育研究所を設立。理事長に就任。
現在、三田国際学園中学校・高等学校学園長として中高の学校改革を指導。
2018年6月1日現在、21世紀型教育機構(21st CEO)の副理事長を務める。

著書に「『本当の学校価値』とは何だろう?」(プレジデント社)「新時代に生きるための本物の教育」(プレジデント社)など。
また、マイナビ家庭教師の運営する「中学受験ナビ」において、連載コラム「選びたい教育」を執筆中。

関連リンク


  • 最終更新:2018-06-01 18:55:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード